いなべ保育士さんの交流会にお招きいただきました



今日は、kotonone、いなべ市でお仕事。

いなべ市職員組合 保育部さんからお招きをいただき出かけてきました。

 


「仲間とともに素敵な時間を過ごし日々の疲れをいやす楽しい時間を」。。。と

そんな交流会にお声掛けいただけたこと、う~ん、めっちゃうれしい!
たのしくて、おもしろくて、和やかで、感動もあったりして、時にお勉強もできて癒しの時間・・・・

どれもこれもユニット*kotonone*の根っこのところにある「思い」だもの。



会場となるお部屋に入ったとたん、 目の前に素敵な緑が目に飛び込んできてね、担当の職員さんが
「普通ならこちらが前になるのですが、せっかくだからあの景色をバックにしましょう!」とセッティング。

「はい、そうしましょう!!」 ね、ステキでしょ☆

進行は時々読み聞かせの訪問でお世話になっている子育て支援センターの先生。
こちらが恥ずかしくなっちゃうぐらい上手にkotononeの紹介をしてくださってね、

うんと今日の日を楽しみにしてくださっていた気持ちが伝わりました。



では、演奏からスタートするよ。
ご披露する曲は、読み聞かせや朗読の世界観を上手くくみ取って作ってくれる、すべて相方のオリジナル。

今回は3つのお話を用意したんだ。



そうそう、いつものkotononeと違うところはね、 小さい子供たち向けの絵本から紹介や

読み方のコツや子どもたちの反応を交えての「絵本のぷち講座」も加えたんだよ。
「せっかくだから何かためになることもプログラムに加えてほしいな」とのご要望だったの。

はい、任せておいてくださいね。
あれこれ盛りだくさんにはお話しできなかったけど、絵本の楽しさ奥深さがお伝えできたかなあ。



演奏やお話は静かに椅子にもたれて目を閉じて聞いてくださったり、 時にくすっと笑いが聞こえたり。
その会場の雰囲気がね、 「ああ、やっぱり小さなお子さんたちを預かる保育士さんだな」って
そのやわらかな温かさが伝わってきて、私たちも素敵な時間を共有させていただきました。




最後は 皆さんと一緒に記念撮影。(先生方の了解をいただいて)
まだまだ暑い日は続きますが、体調崩さぬようにお元気にお仕事なさってくださいね。
本日はお招きいただきありがとうございました。(ゆ)



PS・ケーキやコーヒーやおやつのお心遣いありがとうございました。
 


Contact

メモ: * は入力必須項目です

google-site-verification: googlec5396a453a778bbc.html